下水道技術検定・下水道管理技術認定 試験合格講座 申込は実績のある九州建設専門学院(福岡)で!全講座・全講習 生講義にて開講中

九州建設専門学院

下水道技術検定・下水道管理技術認定 試験合格講座

0120-09-7611
閉じる

平成30年度 第2種 下水道技術検定 受験ガイダンス

[1]試験執行機関

(地共)日本下水道事業団
ホームページはこちら
詳細は試験執行機関にお尋ね下さい。

[2]受験の手引き(予定)

平成30年5月7日(月)~7月18日(水)
願書請求方法
封筒の表に下水道技術検定、認定試験案内書請求と朱書きした上、返信用として角形2号封筒に140円切手を貼り宛先を明記する。
請求先:〒335-0037 埼玉県戸田市下笹目5141 (地共)日本下水道事業団 研修センター 研修企画課
願書配布場所
(地共)日本下水道事業団の研修センター及び各地方総合事務所で配布しています。
6月25日(月)~7月18日(水)
受験料9,000円
払込方法所定振込用紙
振込場所郵便局
写真縦4.0cm×横3.0cmを貼付けて下さい
10月18日(木)に発送予定です。
到着しない時の連絡先電話番号は以下の通りです。
048-421-2076
11月11日(日) 9時00分~12時15分
携行品受験票、筆記用具(HBシャープペンシル又は鉛筆)、消しゴム、時計(電卓・携帯電話不可)
試験方法多肢選択式
12月21日(金)です。
通知(地共)日本下水道事業団より合格者に文書で通知されます。
掲示(地共)日本下水道事業団の研修センター及び各地方総合事務所
※インターネット掲示: www.jswa.go.jp

[3]受験資格

  1. 誰でも受験できます。

[4]試験内容

  1. 下記の試験科目の範囲とし、試験は多肢択一式で行います。

  2. 下水道設計

    (1)下水道並びに下水道に設けられる機械設備及び電気設備の機能及び構造に関する一般的な知識。
    (2)下水道の強度計算及び構造計算に必要な知識。
    (3)下水道工事の施工法に関する一般的な知識。
    (4)下水道の設計図書に関する一般的な知識。

  3. 施工管理法

    (1)下水道工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する一般的な知識。

  4. 下水処理

    (1)下水、汚泥等の処理に関する概略の知識。

  5. 法規

    (1)下水道関連法規に関する一般的な知識。

[5]受験地

札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇

[6]受験願書請求先

全国
(地共)日本下水道事業団 研修センター 研修企画課(地共)日本下水道事業団 研修センター 研修企画課
048-421-2076
北海道
(地共)日本下水道事業団 北海道総合事務所(地共)日本下水道事業団 北海道総合事務所
011-222-5531
東北
(地共)日本下水道事業団 東北総合事務所(地共)日本下水道事業団 東北総合事務所
022-221-1350
関東・北陸
(地共)日本下水道事業団 関東・北陸総合事務所(地共)日本下水道事業団 関東・北陸総合事務所
03-3818-1211
東海
(地共)日本下水道事業団 東海総合事務所(地共)日本下水道事業団 東海総合事務所
052-702-3811
近畿・中国
(地共)日本下水道事業団 近畿・中国総合事務所(地共)日本下水道事業団 近畿・中国総合事務所
06-6886-2520
四国
(地共)日本下水道事業団 四国総合事務所(地共)日本下水道事業団 四国総合事務所
089-927-7271
九州
(地共)日本下水道事業団 九州総合事務所(地共)日本下水道事業団 九州総合事務所
093-583-3191